港区少年野球 春季大会 対 オール麻布さん


この日は春季大会の予選リーグ最終戦、強豪のオール麻布さんとの対戦を迎えました。

試合の序盤、一回の表に相手のヒットなどでいきなり満塁のピンチを迎えましたが、ここはピッチャーとチーム全体で守りきり、失点無く抑える事が出来ました。

2回にはキッズの攻撃からチャンスを掴み、オール麻布相手に1点を先制します。

その後、4回の表の守りの際にはサードの選手のファインプレーや良い送球などが続き、チームに流れを引き寄せます。この日は試合を通してエラーもほとんどありませんでした。

続く4回の裏、麻布キッズの打線が爆発します。ランナー二人を出した状態で3番打者によるホームランが飛び出します!

これでチームは勢いに乗れました。その後の選手の打線も続き、この回は10点を超える大量得点を取ることが出来ました。

そして相手に得点を許さないままこの点差を守りきり、オール麻布さんに勝利することが出来ました。

その結果、春季大会の予選リーグは突破し、決勝トーナメントに進むことが出来ました。決勝トーナメントの初戦は高輪クラブさんです。この試合の勢いをそのままに決勝トーナメントに臨みたいと思います。

頑張れ麻布キッズ!

麻布キッズは、1992年に設立した東京都港区少年野球チームです。 東京都港区少年軟式野球連盟 (港区少年野球チーム)および港区スポーツ少年団に加盟しています。