港区少年野球 春季大会 対 高輪クラブ


港区の春季大会、決勝トーナメントの1回戦(準決勝) 、港区の強豪チームである高輪クラブとの試合を迎えました。

試合の序盤、先攻だったキッズは1回の表は打線が続かず得点することは出来ません。その裏、初回から相手チームのホームランも飛び出し、2点を先制されてしまいます。

チームが強くなっていくには試合序盤での失点は抑えていきたい所です。

その後、港区でも屈指の相手ピッチャーの速い球を中々攻略する事ができず、キッズは得点をする事が出来ません。

しかし、6回の表に2つのフォアボールで出塁した際に3番打者のヒットから、待望の得点を取ることが出来ました!

しかしながら相手チームも得点を重ね、残念ながら決勝トーナメントの準決勝を勝ち進んで決勝に行くことは出来ませんでした。

しかしこれが今の実力かもしれません、この大会を通じて得られた良い点や課題点を解決するために練習に励み、秋の大会では勝ち進めるように選手たちには頑張って欲しいと思います。

来週は3位決定戦が控えています。選手たちには最後まで頑張れ!

最後に、高輪クラブさんの投手力や打線は見事でした。勝ち進むことを祈っています。

麻布キッズは、1992年に設立した東京都港区少年野球チームです。 東京都港区少年軟式野球連盟 (港区少年野球チーム)および港区スポーツ少年団に加盟しています。